lego big morl logo

2016%e6%98%a5_
 MEMBER(L to R)
 
タナカヒロキ

HIROKI TANAKA
GUITAR

カナタタケヒロ

TAKEHIRO KANATA
VOCAL&GUITAR

ヤマモトシンタロウ

SHINTARO YAMAMOTO
BASS

アサカワヒロ

HIRO ASAKAWA
DRUMS

 

 

2006

2006年3月、当時組んでいたバンドが解散した熊本出身のアサカワヒロ(Dr.)が、
偶然にも同時期にバンドが解散したカナタタケヒロ(Vo&Gt.)を誘ったのが結成のきっかけとなる。
カナタと同じバンドで活動していたタナカヒロキ(Gt.)、その後カナタ・タナカの高校の同級生であるヤマモトシンタロウ(Ba.)が加入し、
4人編成で大阪にて活動を開始。

2006年8月、4曲入り1st demoをライブ会場のみでリリースし、話題となる。
07年以降、地元大阪の他、ライブエリアを県外にも延ばし、着実に活動の場を広げていく。

 

2007


2007年3月、初のツアーを東京・横浜・茨城・群馬で行う。
同年8月から無料音源“テキーラグッバイ”をライブ会場で配布(現在は配布終了)。

 

2008


2008年2月、ライブ会場限定で3曲入り2nd demoの販売を開始。ライブ毎に売り上げを伸ばし、用意した1000枚が完売する。
同年4月、TSUTAYAにて3ヶ月限定でsingle「ワープ」のフリーレンタルを開始。史上初の試みであり、
常に【貸出中】の店舗が相次いだ。
さらに5月には、TOWER RECORDS限定で ¥100 SINGLE「moonwalk for a week」をリリース。
オリコン インディーズチャート初登場4位を記録し、脅威のスピードで完売する。

6月11日には、満を持して1st mini album「Tuesday and Thursday」をリリース。
夏には全国各地の大型フェス/イベントに参加。
長身のフロント3人の圧倒的存在感とそれを支えるDr. アサカワのパワフル且つ繊細なリズム。
その強烈なLIVEパフォーマンスが話題となり、その存在は全国へ猛スピードで広がっていった。
同年12月には1st single「Ray」をリリース。地道なLIVE活動を続けてきた彼らが、
結成当初から大切にしてきたこの曲がフジテレビ系ドラマ「赤い糸」、また、同タイトルの映画の挿入歌に決定。

 

2009


2009年1月には待望の1st full album「Quartette Parade」をリリースし、オリコンデイリーチャート初登場10位を獲得。
同年3月、1st albumを引っさげて初の全国ツアー『lego big morl tour 2009 “Quartette Parade”』 をスタート。
全国30カ所に及ぶ対バンツアーを経て、東京、大阪、名古屋、福岡にて初のワンマンライブツアーを敢行。
チケットは各公演完売し、追加公演『lego big morl tour 2009 “Quartette Parade”〜追加公演〜』を赤坂BLITZにて敢行、
圧倒的なパフォーマンスで魅了した。

7月22日には2nd single「溢れる」を発売。
(「ブカツの天使」(日本テレビ系列27放送局で放送中 番組提供ポカリスエット)テーマソング(6〜7月)、
「がんばれ!ブカツの天使」(日本テレビ系火曜「サプライズ」内で放送中コーナー提供ポカリスエット)テーマソング(6〜7月) )夏には全国各地の大型フェス/イベントに参加。
10月19日には初のFREE LIVE「Thanks Giving」をSHIBUYA-AXにて開催。全国から多くのファンが足を運び、
超満員の中、堂々のパフォーマンスを披露し、大成功を納める。
秋には、「レミオロメンZEPP TOUR 2009 “Starting Over” supported by アリナミン」にOpening Actとして出演。

 

2010


2010年7月1日、 3rd single「ドリルドリル」のFREE DOWNLOADがスタート。
同日、SHIBUYA CLUB QUATTROにて“ドリルドリル release live「3→4→2」”を開催。
夏には、全国各地のイベント/フェスに出演。

8月18日、4th single「バランス」をリリース (TOWER RECORDS限定)。
さらに、9月1日には、2nd full album「Mother ship」をリリース。
9月10日からは、約1年振りとなる全国ツアー『lego big morl Mother ship TOUR 2010』を開催し、
SHIBUYA-AX公演にてファイナルを迎えた。

 

2011


2011年5月1日、5th single「Flowers」のFREE DOWNLOAD(lego big morl mail news会員限定)がスタート。
5月15日からは、全国4都市を巡る 『lego big morlサツキとメイのレゴバスツアー2011』を敢行。
夏には、全国各地のイベント/フェスに出演。

11月12日から、全国12か所を巡るワンマンツアー『lego big morl 4Union TOUR 2011』を開催。
9月8日、Studio Live Mini Album『for Flowers』(TOWER RECORDS限定)リリース。さらに12月7日、前田啓介プロデュースの3rd Album『Re:Union』をリリース。

 

2012


2012年2月1日から、3rd Album『Re:Union』を引っさげ、対バン4公演・ワンマン5公演の全国ツアー『lego big morl Re:Union TOUR 2012』を開催。

また、5月と6月には、彼らがリスペクトする2組のバンド STRAIGHTENERとTHE BACK HORNを迎え、3年振りとなるlego big morlの自主企画イベント『Thanks Giving vol.2&vol.3』、さらに9月にはWEAVERとの2番勝負『Thanks Giving vol.4』を開催。

11月には全国ツアー『lego big morl Autumn Tour 2012 “Something New”』を開催。それにあわせ、11月14日(水)に、実に1年半ぶりの6th Single『knock to me』を配信リリース。さらに、全国ツアー初日の11月15日(木)より、新曲「knock to me」「LION」を収録したLIVE会場限定盤をリリース。

 

2013


2月、タナカヒロキ(Gt.)が不慮の事故により右手首を骨折、神経の手術も必要とする大怪我により療養とリハビリのため表立ったバンド活動一時休止を余儀なくされる。4月に東京・名古屋・大阪にて開催予定だった『lego big morl Spring Tour 2013 "Something New"』公演を中止。すでに決まっていた2月〜3月のイベントはタナカ以外の3人編成で出演。ここから、バンドの進化系となる新たなサウンドを求め、楽曲制作に没頭。

 

2014


1月、lego big morl第二章の始まりを告げる新曲「Wait?」を配信&ライブ会場限定盤としてリリース、そして自主企画イベント『lego big morl “Thanks Giving” vol.5 supported by TOWER RECORDS』を親交の深いflumpoolをゲストバンドに迎えて開催し、約 1年振りに始動。春に向けて全国各地イベント/フェスへの出演が続々決定。
4月には、1年前に公演中止となったワンマンツアーと同日程・同会場となる「lego big morl Spring Tour 2014 ~雪辱編~」開催。
4月30日には、音楽レーベルA-Sketch移籍第一弾シングル「RAINBOW」をリリース!
さらに、これを機にこれまでの「lego big morl」から「LEGO BIG MORL」へバンド名表記を変更し、決意新たに“新生 LEGO BIG MORL”としてバンドの第二章を本格始動。
昨年の鬱憤を晴らすかのように、今夏は各地ロックフェス/イベントに多数出演。新たなサウンドを引っさげたパフォーマンスに期待が高まっている。
そんな中、10月22日に前作「Re:Union」から約3年振りとなるアルバム「NEW WORLD」のリリースが決定!
最新シングル「RAINBOW」に続き、アルバムからの超先行曲「Spark in the end」MVも公開。進化したバンドサウンドが凝縮したアルバムへの期待が高まる。
さらに、約2年半振りの全国ツアー開催も決定!10月から対バンツアー、11月からワンマンツアーが、全国19ヶ所にて開催される。

 

2015

 

3月、LEGO BIG MORL恒例となっている自主企画「Thanks Giving」を大阪、東京にて開催。(大阪公演にはtacica、東京公演にはcinema staffと)メンバー自身、親交の深い2バンドとの競演で好評を得た。

3月28日よりキャリア初となるライブ映像作品「YOU t OUR = NEW WORLD」をリリース

6月には自身9枚目となるSingle「Strike a Bell」をリリース

多数の音楽イベントへの出演を経て、バンド結成10周年となる2016年へ準備を行っている。

 

 2016 

 

1月29日より結成10周年イヤーのキックオフとなるワンマンツアー『Lovers, Birthday, Music』をスタート

同29日に10th Sg『end-end』をリリース